ルーフ社製 ブリケッティング・マシン 日鉄住金物産マテックス株式会社
RUF ブリケッティング・システムとは 5つのコストメリット 特徴 装置紹介 導入事例 ブリケット買取りサービス お問合わせ
ブリケッティング・システム > RUF ブリケッティング・システムの特徴
RUF ブリケッティング・システムの特徴
リサイクルの理想形。 溶解歩留 最大98% 売却価格UP
切削油回収率 最大99% 処理能力〜1400kg/時間
減容率 最大1/40 対象鋼種∞

※上記数字は日鉄住金物産マテックスでの導入実績データをもとに算出したものです。 条件によって変動する場合があります。
切粉の性状(タイプ)に応じた自在の圧縮固形
(1) 常に一定の高い比重値と均一サイズのブリケットを連続生産。
(2) CPUの搭載にて約30種のパラメーターを任意にコントロール。
  1.
2.
3.
4.
5.
プレチャージャー圧力(1次圧縮)の任意可変。
メインシリンダー圧力(2次圧縮)の任意可変。
ホッパー内の材料の1次圧縮部への切粉の送り込み量の自動制御。
材料に応じた運転モードの選択。
メインシリンダー圧力時間制御による極限までの脱脂効率。
2段圧縮固形方式
プレチャージャー(1次圧縮=縦締め)とメインシリンダー(2次圧縮=横締め)による独自の圧縮工程により、ブリケット内部での材料の絡みつきを密にすることで、高い比重と強度を持つブリケットを連続生産。
金型切換方式
2つの金型が交互に切換わる機構の採用。
(1) 処理スピードと処理能力のアップ
・鋳鉄ダライ粉の場合:最大1.4トン/時間処理が可能。
・アルミ切粉の場合:最大950キロ/時間処理が可能。
(2) 乾燥アルミ切粉による金型低温溶着防止(潤滑油供給装置の併用)。
従来困難であった乾燥アルミ切粉の連続ブリケット化が可能。
リアルタイムでの機械動作情報の表示 − コントロールパネル
(1)機械動作状況表示。
(2)エラーメッセージ表示により素早いメンテナンス対応が容易。
保守
(1)弊社技術センターを起点にてメンテナンス対応。
(2)約2000点以上の部品を常時在庫しております。
オプション
お客様の切粉・設備・運用管理状況に合せたエンジニアリングをご提案します。

1. 日本語対応タッチパネル搭載操作制御盤
国内製操作制御盤(PLC:三菱電機(株)製・オムロン(株)製、国産部品で構成)。
2. 潤滑油供給装置(乾燥アルミ切粉対応)
乾燥アルミ切粉で発生する「低温溶着」を防止、金型等に潤滑油を供給する制御システム。
3. メインシリンダースローモーション仕様
プレス速度を4段階で制御(研磨粉等に有効)。
4. 鳥巣状切粉対応特殊ホッパー
5. 潤滑油供給装置作動監視システム
潤滑油供給装置のオプション対応用、潤滑油供給の異常を自動感知し本体を制御。
6. 鋼・鋳物切粉用耐磨耗金型
7. 高温アルミ切粉用冷却装置
日本語対応操作制御盤
日本語対応操作制御盤

潤滑油供給装置/ノズル&タンク
潤滑油供給装置/ノズル&タンク

鳥巣状切粉対応特殊ホッパー
鳥巣状切粉対応特殊ホッパー
その他、状況に応じて「空冷油圧オイルクーラー(標準は水冷式)」、「電動切削油回収用ポンプ(標準はエアー式)」等対応可能です。切粉の当社装置への供給、拡大ホッパー、大きな切粉の前工程破砕処理等、ご相談頂けましたら当社エンジニアリングによるシステム提案をさせて頂きます。
ページの先頭へ
トップ RUF ブリケッティング・システムとは 5つのコストメリット 特徴 装置紹介 導入事例 ブリケット買取りサービス お問合わせ サイトマップ